研究会のご案内

◆労働判例研究・修士の会


[目 的]

法学修士レベルの高度専門的な労働判例の研究会。また、青山学院大学大学院修了者の同窓会的要素も兼ね添えている会。


[活動日]

3箇月ごと(3月、6月、9月、12月)。夜間/午後7時15分~午後9時


[会員数]

11名。⇒募集中


[資格等]

次のいずれかの要件に該当している者。

①修士又は博士。なお、法学修士に限らず、大学院修了者なら専攻は問わない。

②青山学院大学大学院法学研究科修了者(修士又は博士)

③法学修士レベルの高度専門的知識を有すると認められる社会保険労務士

 

 

◆プロジェクトSRの会


[目 的]

社会保険労務士、中小企業診断士および企業管理職(営業、法務、人事)が協同して、士業の新しい業務分野を創造していくプロジェクト。経営学の実践的知識を学ぶチャンス。


[活動日]

月2回(第1と第3火曜日)。夜間/午後7時~午後9時

 

[会員数] 

7名。

 

[資格等]

次のいずれかの要件に該当している者。

①社会保険労務士で実務経験5年以上の者。

②中小企業診断士、行政書士、精神保健福祉士の資格を有する者。

③企業管理職(営業、法務、人事)でマネジメント経験8年以上の者。


 

 

 

KS社会保険労務士受験研究会(KS社労士受験塾)


[目 的]

国家資格社会保険労務士の合格を目指す会。無料で受講できる。

[活動日]

月2回(第2と第4金曜日)。夜間/午後7時15分から~午後9時30分

奇数月は第1金曜日も追加講義。

(※受講料は、正会員と賛助会員は無料。サポート会員は年間6万円。

但し、テキスト代と補講代が別途必要)


[会員数]

8名。⇒募集中

[資格等]

次のいずれの要件も充たしている者。

①社会保険労務士に興味があり、その関係の勉強をしている方(始めた方を含む)。

②継続して出席できる方。

 

 

日本近現代史研究会(洛陽維新の会)


[目 的]

日本国の江戸時代末期から平成の現代までを、山川出版社の教科書を使いながら講義と議論を重ねていきます。年3~4回は歴史上の名跡や博物館、資料館巡りの見学会も行います。



[活動日]

月1回(土曜日)。土曜日/講義午後1時~午後6時。見学会は日曜日に行います。


[会員数]

12名。⇒募集中

 

[資格等]

月会費200円(実費相当)を納める方ならどなたでも。

 

 

◆リベラル社労士会

 

[目 的]

労働者の福祉の向上を図るため、社会政策や労働法を学び、それを実践していく社労士の会

[活動日]

隔月1回。夜間/午後7時~午後9時


[会員数]

4名。⇒募集中


[資格等]

労働者の真の福祉の向上を目指そうと心がけている社会保険労務士ならどなたでも。

 

(2013/07/26更新)

会員人数に達した研究会につきましてはご遠慮いただく場合もございます。

ご希望の研究会状況や、ご質問等ございましたら、こちらまで、ご連絡ください。